古本を処分したいときに読むサイト

ニーズを調べてベストなタイミングで売りに出す

古本屋さんの中は全てチェックする

今売れる本というのは古本屋さんに出向けば大体分かります。
お店の中に「~本高価買取しています!」などという張り紙があるのでそれを見れば今話題になっている本や漫画が分かるので、古本屋さんに入ったら、店内はくまなく見て周りましょう。高価買取リストの中に自分が持っている本や漫画があれば、一度よく考えて買い取ってもらうかどうかを決めていくと良いと思います。いくら高価買取とはいえ、気に入っている本だったら無理して売る必要はありません。今の自分の置かれている状況をよく考えて、売るかどうかを決めると良いのではないでしょうか。
私なら、漫画本は高価買取の時期を見て一番高いタイミングで買い取ってもらいます。本の場合はこれからも使うことを考えると少し躊躇しますが、同じ分野でその本よりもっと分かりやすい本があればおそらく買い取ってもらうと思います。

古本市場を巡ってみる

古本市場という言葉はご存知でしょうか。
全国各地で歴史書や美術書、文庫本や漫画など様々な種類の本が置いてあります。どの種類の本も一番安く購入できるとあって色々な人たちがこぞって見に来る市場です。掘り出しものが見つかるかもしれないので一度見に行ってみてはいかがでしょうか。
私も一度遠巻きに見たことがありますが、それはもうすごい人と本の数々で圧倒されたことをよく覚えています。退屈しのぎに半日くらいはいられそうだなと思いました。私は文庫本だけちょっと見ようかと思っていたのですが文庫本だけでも相当な数があり人も多かったので数冊しか見れませんでしたが、お祭りのようににぎやかな雰囲気で楽しめたような覚えがあります。


みんなにシェア

B!